blog_160310_7

眉を描く時、眉頭は薄く、眉頭は濃くします。これは目の錯覚によって眉頭から鼻の脇にかけて自然に「ノーズシャドウ」が入り、鼻筋が通り鼻が高く見えるようになるからです。

blog_160310_2

図1.眉頭を薄くするとノーズシャドウ効果で鼻筋が通り、鼻が高く見える

blog_160310_3

図2.眉頭が濃いとそこで流れが途切れていかにも「書いた」眉に見える

眉頭を濃く描いてしまうと、この自然なノーズシャドウ効果が発揮出来ないので損ですね。

眉を描く時には「鼻に抜けるように眉頭は薄く」を心がけて描きましょう。