「三つ編みできる?」と受講生の方に尋ねると、ほぼ半数ぐらいの方が「出来ます!」とおっしゃいます。しかし、「三つ編みに表と裏があるのは知ってる?」と尋ねるとほとんどの方が「え?」ときょとんとした顔になります。

三つ編みなんて表でも裏でも一緒じゃないの?と思うかもしれませんが、表編はソフトな仕上がり、裏編みはカリッと締まった仕上がりになります。

P1210183

三つ編み 表編み オーソドックスなイメージ。

P1210181

三つ編み 裏編み 元気のあるイメージ。

三つ編みの応用である編み込みになると、更に表と裏の違いがはっきり出ます。

P1210187

編み込み 表編み ソフトな感じ。

P1210192

編み込み 裏編み 編み目がはっきりしてシャープな感じ。

キレイな編み込みをするためにも、三つ編みの表と裏の覚えましょう。その違いは簡単に言うと「上から重ねる」か「下から重ねる」かだけです。

表の三つ編み

 

  1. 髪を3つの束に分ける
  2. 後ろの毛束を真ん中の毛束と前の毛束の間に上から重ねる
  3. 前の毛束を後ろの毛束と真ん中の毛束の間に上から重ねる
  4. 後ろの毛束を真ん中の毛束と前の毛束の間に上から重ねる
  5. 前の毛束を後ろの毛束と真ん中の毛束の間に上から重ねる
  6. 以後、同様に重ねて適当な位置でゴムで留める

thumb_P2140182_1024

thumb_P2140183_1024

thumb_P2140184_1024

thumb_P2140185_1024

thumb_P2140186_1024

thumb_P2140187_1024

裏の三つ編み

 

  1. 髪を3つの束に分ける
  2. 後ろの毛束を真ん中の毛束と前の毛束の間に下から重ねる
  3. 前の毛束を後ろの毛束と真ん中の毛束の間に下から重ねる
  4. 後ろの毛束を真ん中の毛束と前の毛束の間に下から重ねる
  5. 前の毛束を後ろの毛束と真ん中の毛束の間に下から重ねる
  6. 以後、同様に重ねて適当な位置でゴムで留める

P2140201

P2140202

P2140203

P2140204

P2140205

アナタが出来る三つ編みは表と裏とどちらでしたでしょうか?それがわかったら違う編み方もチャレンジしてみてくださいね。