blog_160310_6

大人になると顔の中心はあまり変化がなく、顔のサイドは年齢と共に下がっていくと聞いたことがあります。つまり顔のサイドを下げるか上げるかで見かけ年齢を変えることが出来るわけですが、その調整方法のひとつが「眉尻の位置」にあります。

レッスンで眉尻は眉頭を真っ直ぐ横に伸ばした線よりも下がらないように描くように指導しています。これより下げてしまうと、サイドが下がった顔=老け顔になると思うからです。

長年のメイクアップ教室を通して感じるのは、かなりの方が眉尻の毛の長さが長いために眉尻が下がって見える方が多いということです。眉尻の毛の長さをカットするだけでも、眉尻が下がるのを防ぐことは出来ます。

自分で自分の顔を老けさせないためにも、今一度、眉尻の長さをチェックしてみてはいかがでしょうか?